2012/04/02

活動休止のお知らせ

このところ全然更新できずにいるのをどうにかしようかと思っていたのですが,
ひとまず無期限にこのブログの更新を停止することにしました。
もしかしたらまた再開するかもしれませんが今はその予定はありません。
このブログを始めたのは確か大学院の修士1年の終わりごろだったと思います。
早いものでもう7年以上経つのですね。
10年一昔とは言いますが,まあいろいろありました。
考え方もずいぶん変わったと思うし環境も大きく変わりました。
忙しいというのもありますが,よりインタラクティブなSNSの普及というのが一番
大きな理由です。
twitterを始めたとたんにブログが廃墟になった某重力系女子をバカにしていた
自分が結局同じ状態になっているのです。
活動の場がほぼSNSに移行している現状ではとりあえずこのブログの役割は
終わったのかな,と思っています。
今まで読んでくださった皆さん,ありがとうございます。
今後はtwitterアカウント@inusuke_subもよろしくお願いします。
またリアルで交流のある方はfacebookでもよろしくお願いします。
こちらは実名ローマ字表記で登録してます。
普段そんなに交流ない方でも友達申請大歓迎です。
そんなわけで皆さん今までどうもありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0)
|

2012/02/07

FA宣言

twitterがお手軽なのでブログが億劫に感じる典型例ですな。
まあぼちぼちやってます。
早いものでポスドク3年目が終わろうとしています。
全然成果を出せないことに焦る日々。
そんな中でもう次の行先を模索してみたり。
とりあえずメジャー移籍を目指して先方とコンタクトを取ったらかなり
前向きな返事をもらえたので来月にも会いに行ってきます。
初のinterviewです。

実は初対面ではなく一度アメリカで会って話をしたことがあります。
すごくおもしろいことをやってて出会った瞬間に運命を感じたので
しつこく話を聞いて帰国後も論文読んで内容について質問したり
したおかげでしっかり覚えていてくれました。
当面の給料は自分で確保しているし,わずかとはいえ業績は
積んできたし,この3年間にそれだけの下地を作れたというのは
まあまあの進歩だったのかもしれない。
仮にこれで採用内定だとしても今の仕事を片付けねば動けないん
だけど。
少なくともあと1年ぐらいはここで踏ん張って,それから海外移籍
という理想プランを練っています。

| | コメント (0)
|

2011/11/11

三十路

ついに30歳になりました。
いいこと悪いこといろいろありますがトータルでは若干マイナスに
傾いている気がする今日この頃。
何とかプラス方向に軌道修正したいです。
一番の不調の原因は仕事。
研究の見通しと人間関係。
なかなか苦しい時期が続いています。
この先半年ぐらいが勝負どころ。
多少の忍耐力(特に人間関係において)と中長期的なヴィジョンを
持って行動できるようになったという点で成長しているとは思う。

20代に突入した頃は思えば思春期終わったばかりですよね。
学部生ですよ。
まだキャピキャピしてたと思う。
大学院に進学して学位をとってプロの研究者になって結婚して
今では子どももいる。
10年の間にいろいろありました。
これまでの10年とこれからの10年は当然ながら全然違うものに
なるんだろうけど,さて10年後にはどうなっているのでしょうか。
いくつになっても向上心とチャレンジ精神は忘れずにいたいです。
反骨精神も。丸くなれと言われるかもしれないけど。

| | コメント (0)
|

2011/10/15

クリックジャンキー

言わずと知れたクリックフェチな私。
実験台の引き出しにはいつもお気に入りのスイッチを忍ばせて
あります。
大学院時代は専用の顕微鏡を一台あてがわれていて,それを
研究目的に合わせてカスタムしていました。
いろんな装置を並べている間にどさくさにまぎれてスイッチも
いくつか設置したりしたものです。
もちろん何にもつながっていない,ただ触るためだけにある
スイッチですよ。

で,長年追い求めているパソコン用のキーボードがあります。
ずっと前にたまたま使ってその打鍵感に感動したものの型番を
控えていなかったために見つけられずにいます。
メカニカルタイプであることは間違いないと思うのですが。
そしてネットの評判を基に「これだ!」と推測されたキーボードを
買ってみたのですが,思い描いているものと全然違ってがっかり。
肝心の「クリック感」がほとんどないタイプでした。
実際に触って試せたのが青軸と黒軸。
青軸はクリック感はいいけど軽すぎるし黒軸はクリック感がない。
その中間ということで茶軸(試せなかった)を購入。
下調べが甘かった。
ものすごく落ち込んでいたのですが,使い始めてみるとこれは
これで案外気持ちのいいものです。
何だかタイピングが止まらなくなってきました。
「クリック感」以外の気持ちよさに目覚めてしまったかも。
また一つマニアックな志向が深化しました。

| | コメント (0)
|

2011/10/04

Savior of the Universe

少し前のことですが。
ついに観てしまいました。

「フラッシュ・ゴードン」

映画は知らなくてもQueenの歌うテーマ曲はテレビでも
よく使われているので有名かと思います。
曲中に挿入されているサントラと思しき安っぽいレーザー
音を聞いただけでもB級感あふれています。
昔から気にはなっていたものの(いろんな意味で)怖くて
見られずにいたのですが,ついにその時が来ました。

結論を言うと,まあある意味,期待を裏切らない作品です。
今でこそ完全にB級SFという感じですが,何しろ30年前に
作られたことを考えればむしろよくできている気もします。
そういえば昔のSFってこんなのばっかりですよね。
設定やストーリー展開に突っ込みどころも満載だけど,
特撮はなかなかよくできてます。
噂によるとジョージルーカスが映画化したかったけど権利を
獲得できず,代わりにスターウォーズを作ったらしい。
よかったね,ルーカスさん。
人生万事塞翁が馬というやつです。
そして改めてルーカスさんの才能がずば抜けているという
ことが実感できます。
秋の夜長にさほど期待もせず,そして突っ込むのが好きだ
という方が観るのであればおすすめです。

| | コメント (0)
|

2011/09/10

五里霧中

どうも更新さぼりがちです。
とりあえず,元気です。
落ち込むこともあるけど,私は元気です。
とか言って。
とにかく忙しいです。仕事が。
そしてまあいろいろありました。
深夜の誰もいない研究室で大音量であやまんJapanを流す
破廉恥な行為がお盆のマイブームでした。
いや,そうでもしないとやってらんないっす。
お盆は本当に過労で倒れそうになりました。
研究者にお盆休みなんてないんですよ。
まあその後休んだけど。

先週末はあげぽよな感じで朝までカラオケでぽいぽいして
きました。
こういうストレス発散って必要ですよね。
閉塞感です。
あっ,でもこの数カ月うまくいかずに苦しんでいた実験が
頭丸めたらうまくいくようになりました。
まさか失敗原因が煩悩だったとは。
煩悩を断っていい結果を出す画期的な手法を開発。
Natxxx Methodsとかいけるかしら。

息子は1歳になりました。
かなり歩きます。
そしてやかましいです。
体は小さいのにやたらと声は大きい。
「あんぱん!」とか絶叫してます(本当は「アンパンマン」と
言いたいらしい)。
誕生日に買ってやったジャングルジム&滑り台(リビングの
大半を占有)はお気に入りのようです。
月曜は中秋の名月ですね。残暑が厳しくなるらしいけど。
くそ暑い日の満月を見ると,息子が生まれた夜のことを
鮮明に思い出します。
あれから1年たつんですね。
あっという間です。
焦ります。仕事的な意味で。

ヘルシンキかぶれの岡山人が遊びに来てすすめられたので
重い腰を持ち上げていまさらながらツイッターを始めてみました。
http://twitter.com/inusuke_sub
そうでなくともブログの更新がままならない今日この頃。
ツイッターを始めたとたんにブログが廃墟と化した某女子大生
重力系)の二の舞になりそうな気もしますが。
まあなんというか,落ち込むこともあるけど,私は元気です。
って,まだ言うか。

| | コメント (0)
|

2011/08/23

精進するべし

別に悪いことをしたわけではありません。
出家したわけでもない。
特に意味はないんです。
本当に何となく。気まぐれ。
あえて言うなら,雑念と煩悩を振り払い研究の道に精進するため,
でしょうか。とか言って。
というわけで息子とおそろいになりました。
意外と周囲の反応薄いです。。。
Dsc_0860cs

| | コメント (0)
|

2011/08/02

バスケットは好きですか?

最近愛用しているツタヤの宅配レンタルでスラムダンクを全巻借りて
読みました。
そして猛烈にはまっています。
今ならアリウープ決められそうです(ただし子供用リングに限る)。
まあ詳細はここで語るまでもありませんが。
ラストが特にいいですね。
予想外の結末と伏線の大胆な捨て方!
なんか続編の可能性も示唆されているそうですが,絶対にここで
止めておいた方がいいです。
連載漫画がこんなにきれいに終わるなんて奇跡ですよ。

で,強くなったような気はしているけど現実は厳しいのです。
絶望的に仕事がうまくいきません。
でもでも,,,あきらめたらそこで試合終了ですよね,安西先生。
研究がしたいです!
という妙なテンションで相変わらずの深夜の実験スタートです。

| | コメント (0)
|

2011/07/30

ファラオの申し子

エジプトからインターンの留学生が来ています。
お国は留学なんかしてるような状況なのかと気になりますが。
とにかくデカいです。
スフィンクスぐらい(推定:実物を見たことないので)。
けっこう重いボスに耐え抜いた自転車を1日でパンクさせた。

エジプトといえば砂漠とピラミッド!
と言ったら,何言ってんだ,あほかおめーは,みたいな反応
でした。
まあ自分がエジプトに行って,日本と言えばチョンマゲ!と
言われれば,何言ってんだ,あほかおめーは,と言うでしょう。
現代エジプトはもちろんアラビア文化圏です。
彼のメモをこっそり見るとそこには象形文字!ではなくもちろん
アラビア語が書かれていました。
でもウィキペディアさんの情報によると人口構成は美しすぎる
ピラミッド型ですね。

砂漠なイメージは正しいらしい。
国土の7割が砂漠だと言ってました。
ナイル川沿岸以外にはほとんど人は住んでいないらしい。
ナイル川と言えばアスワンハイダム!
と言ったら,何で知ってんだ,すげーな,みたいな反応でした。
まあエジプト人が黒部ダムを語りだしたら,何で知ってんだ,
すげーな,って言うでしょう。
日本のゴミの分類の細かさに困惑していました。
エジプトではゴミの分類は簡単で,「ゴミ」か「ゴミじゃない」か。
分別せずに回収してどうやって処理するんだ?と思いますよね。
処理なんかしねえよ,って言ってました。
土地(砂漠)なんて腐るほどあるからゴミなんかほったらかしだと。

イスラム教徒なので時々床に頭をつけてお祈りしています。
と,見せかけて実は腕立てをしているときもあります。
そしてアメリカ大嫌いです。
日本人も当然アメリカ嫌いだと思っていたようです。
そんなことないよ,って言うと,なんで原爆なんか落とされて
嫌いにならないんだ!って怒ってました。
まあこの点は確かに不思議と言えば不思議ですよね。
アラブ系の人と直接交流したことはほとんどないのでなかなか
新鮮というか,カルチャーショックな最近です。

| | コメント (0)
|

2011/07/22

演出家の結婚式

友人の結婚式に行ってきました。
言わずと知れた?劇団unit-IFの主宰者です。
こんなにあっさり結婚するとは驚きでした。
お相手も同じ劇団員。
当然ながら披露宴も二次会も演劇関係者がかなり多い。
そんなわけで余興はかなり楽しませてもらいました。

前々から準備に力を入れていると公言していただけあって,
式と披露宴の演出はなかなかのものでした。
まあ式の方は演出なのか素なのかよく分かりませんが。。。
生い立ち紹介のムービーを自作するということでかなり前から
ちょいちょい技術的な問い合わせがあったのでちゃんとうまく
作れたのか心配していましたが,取り越し苦労でした。
というか驚くほどよくできていました。
いや,嫉妬しました。
なんか,「おもしろい!」というより「悔しい!」という気持ちが
こみあげてくる。
これはもう嫉妬以外なにものでもない。
さすがは演出家。
これを見ていたら自分の式のときのムービーはもっといいものが
作れただろうに。
久々に創作意欲が掻き立てられたのはいいけど本当に本当に
時間がないのだよ。

そしてもう一つ思ったこと。
彼はなんて楽しそうな人生を歩んでいるのだろう。
一見すると順風満帆な人生を歩んでいる自分ではあるけど,
どうも何かやり残している気がするこの頃。
その思いが余計に強くなりました。
歳をとったせいか将来が不安なせいか,やたらと青春時代の
記憶が思い出されるんです。
仕事と育児に追われる毎日は苦しくとも楽しいけど,時には
昔のようにバカになる時間も必要なのだと気づきました。

unit-IFの公演。
今年は無理かと思っていたけど時期をずらしてやるみたいですね。
きっと演出家の願望を反映しているに違いない不倫ネタが結婚を
機にどのように昇華していくのか楽しみにしています。

| | コメント (2)
|

«今日は平日?