« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007/11/28

事件は研究室で起こっている!

嫌な夢を見ました。
財布の中からカード類が盗まれ,しかもカード会社の電話番号が
どうにも分からず連絡が取れない,という夢でした。
夜中にはっと目が覚めてしまいすごく嫌な気分でした。
まあそんなの関係なく再び眠りにつきましたが。

朝起きて学校に来ると研究室に先輩やら警備員やらが集まって
いて騒然となっていました。
なんと,研究室に泥棒が入ったんです。
これだから,嫌な夢を見るもんじゃない。
窓ガラスが割られていて,どうやら犯人はここから侵入したらしい。
周辺の部屋も同様の手口で入られていました。
幸いうちの研究室と隣の研究室では盗難被害はありませんでした。
隣の隣の研究室の先輩が机にあった7000円を盗まれたのが
唯一の盗難被害です。
現金のみを狙ったらしい。

たったこれだけの現金のために危険を冒してまで3階の窓から侵入
するなんて,,,その根性があるなら真面目に働けよ。
研究室に入れば現金が落ちていると思った犯人はバカですね。
まあそもそも泥棒やってる時点でバカですけど。
うちは貧乏研究室だし仮に金持ち研究室であったとして,それは
研究費がたくさんあるだけのことで,研究室に現金がたくさん
転がっているわけではありません。
現金狙いなら金持ちの住宅でも狙ったほうがよっぽど効率的だろ。
まあここにいないバカに向かって憤っても仕方がないか。

とりあえず鑑識ごっこで,写真を撮ってみました。
夕方は本物の警察が来ました。
でもテレビなんかでよく見る,制服来た人たちが耳かきの反対側
みたいなやつをポンポンやって指紋採取したり番号札を床に並べたり,
っていう感じじゃないです。
普通の格好の人たちが来て(事務の人かと思ってしまいました),
状況を確認して終わり。
噂では最初の一室でのみ指紋採取したそうですが。

それにしても腹が立つ!
警察より先に犯人を捕まえてぶん殴ってやりたいです。
何だかとても嫌な気分。
ちなみに嫌な夢を見た後にまた寝たときにみた夢は,隣の研究室の
元後輩(今は証券マン;男)に口説かれる夢でした。
それはそれで気持ち悪い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007/11/25

カマキロイド

Crw_0130 Crw_0135 Crw_0155
Crw_0149
私も人並みにミクシーをたしなむわけですが,そのマイミクの数人の
写真が一斉にカマキリになってました。
しかも見覚えのある写真。
紛れもなくこれは私の撮った写真です。

著作権の侵害だ!

その数人というのはみんな隣の研究室の後輩たちです。
そこの共通パソコンに保存しておいた写真がパクられたようです。
女の子が集まると強い。
最近逆パワハラの被害にあってます。
著作権などいとも簡単に力でねじ伏せられました。
でもみんなかわいいので許す。

それにしてもこのカマキリの写真は自分でも気に入ってます。
メタリックな配管との組み合わせがかっこいい!
研究室の屋上で撮りました。
カマキリの写真を撮るのは初めて。
けっこう大きいし動きがゆっくりなので虫にしては撮りやすい。
かといって全く動かないわけではなく,いろんなポーズをとってくれるし
虫のくせに表情豊かです。
意外とフォトジェニックな被写体なんですね。

ついでなので忙しくて更新できなかった間に撮った写真も少し載せて
みますか。
友達の運転でつくばの牛久大仏~霞ヶ浦をドライブしました。
奈良の大仏が手のひらに乗るという牛久大仏を手のひらに乗せて
しまった友達。
そして魚が陸へとあがる進化の現場を目撃してしまいました。
この鯉たちは今はもうイクチオステガになってるかもしれません。
次に行く頃にはディメトロドンぐらいになってたら嬉しいです。
Crw_0220cs Crw_0265

Crw_0227 Crw_0232 Crw_0251

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007/11/24

緊急手術

最近ものすごく忙しい。
エックス線の実験を終えて帰ってくるや否や,本業の実験に打ち込む日々。
日付けが変わる前に帰宅することはほとんどありません。
そんな最中に,,,

時差ぼけ君,故障!!

はい,時差ぼけ君が壊れました。
原因不明。
少しマニアックなことを書くと,オシロスコープでシグナルは確認できるのに
なぜかイメージインテンシファイアがドライブされない,という症状です。
さらにマニアックなことを書くと,そもそも開発段階でイメージインテンシファイア
の入力インピーダンスが低いため,TTLバッファを並列につないでシグナルを
増幅しなければならないということを発見するまで相当の試行錯誤を重ねて
いたのです。
今回のトラブルもイメージインテンシファイアのシグナル入力に問題がある
ことはほぼ明白でした。

しかしなぜ?

前日まで普通に機能していた時差ぼけ君。
突然壊れるなんて。
一応,分解できるようには設計してありますが実際に分解しようと思うと
そう簡単ではありません。
なので,完全には分解せずに基盤を本体に取りつけたまま半田付けする
という方法に挑みました。
外科手術しているような格好。
気分はブラックジャック。

問題のTTLバッファを取りかえてみたり周辺の回路を改造してみたり。
どうにもうまくいきません。
映画「ドラえもん のび太の恐竜」で壊れたタイムマシンを砂浜で修理して
いるドラえもんの心境です。
泣きそうです。

最終的には直りました。
マニアックなことを書くと,シグナルアウトプット用のBNCコネクタのアースを
コンセントのアースに直結することによって直りました。
今までこのコネクタは完全に浮いてました。
でもちゃんと機能してました。
不思議。
とにかく直りました。
嬉しさのあまり泣きそうです。
この忙しい時期に,修理に半日も費やしてしまいました。

ちなみにかなり前から(実は時差ぼけ君の開発段階から)もっと使いやすい
「時差ぼけ君2号」の構想を温めています。
大まかな回路の構想はもう出来上がっています。
設計・組み立てには数日あれば十分だと思います。
でも忙しくて延び延びになって,今に至る。
もう少し時間に余裕ができたら作ろうかしら。

ちょっとマニアックな内容ですみません。
でも一日の中でこれだけ気分が浮き沈みしたのは久々なのでとりあえず
書きたかったんです。
明日は風林火山(残りわずかで寂しい限り)を見なければならないので
久々に早く帰ろうかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/11/17

佐賀を吹き渡る風

午前3時を過ぎました。
まだまだ実験は盛り上がってます。
エックス線オペレータの位を継承して,私のテンションも上がってます。
ちょいと休憩中。
ビールでも飲みながら実験したいのはやまやまですが,ここは放射線
管理区域。飲食厳禁です(本来,実験室はどこでもそうなんですけど)。
オートロックされた区画の外には所々談話室があって,そこで若干
くつろげます。
幸い今回は4グループ合同で実験してるのでそこそこ人手があって,
交代しながらやってます。

ところで,千の風になって,という歌がありますよね。
他の多くの人々と同じように私も去年の紅白歌合戦でこの曲の存在を
知りました。元はアメリカの,読み人知らずの歌らしい。
で,他の多くの人々と同じくその歌詞に大変感動したのです。

感動したのには理由があります。
それは「死」に対する私の考えと重なる表現が含まれていたからです。
おそらく作者の意図とは異なりますけど,表向きには同じ表現です。
死んだ者は生き返りません。
私は魂がどうのこうのとかいう信仰は持ち合わせていません(不快に
思う方がいたらすみません)。
だとすると葬式だとか慰霊だとかいうものは一見無意味です。
でも実際にはとても意味があるものだと考えています。
死者の魂を慰めるんじゃないんです。
死者を弔うことで自分の気持ちを整理し,悲しみを生きる気力へと
昇華させるための儀式なんです。
結局は自分のためにやること。
でもそうやって気持ちを前向きに転向させることこそ最高の弔い。
私はそう考えています。

訃報が入りました。
直接関係のない,会ったこともない方ですが,悲しくなりました。
その方が風になって吹き渡るのであれば,その遺伝子を受け継ぐ
者は嵐のごとく力強く自分の人生を生き抜くでしょう。
そんな力を持った人だと信じています。
何しろ山奥の実験施設に缶詰状態ですので,メールで知らせを聞く
以外に何もできません。
まあ近くにいたとしてもできることなんてありませんが。
重複しますが,残されたその人はとても強い信念を持っています。
いつも近くにいてそう感じています。
尊敬しています。
悲しみを乗り越えて,また一歩,人生を前に進んでほしいと願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/11/14

エックス線オペレータ

相変わらず大型放射光施設にこもってます。
昨日から別の研究チームと合流して賑やかになりました。
放射線のシャッタ制御やデータの記録などの操作はすべてソフトウェア上で
行うように緻密なシステムが組まれています。
これら一連の作業を,二台のコンピュータを同時に操作しながら一人の
人間が行わなければなりません。
これまではこの施設に常駐している研究者が一人で全て行っていましたが,
そのポジションをなぜか突然,私が伝承することになりました。
すっげえ重要なポジションです。
すっげえプレッシャーです。
合流した研究グループの方たちのサンプルも扱うわけです。
そして彼らもその作業を後ろから見ているわけです。
もう一回言います。
すっげえ重要なポジションです。
すっげえプレッシャーです。

でもこんな重要なポジションをグループ最年少の私が任された,というのは
けっこう嬉しいことです。
学会ではよく会うけど一緒に実験するのは初めてという人たちに囲まれて,
見栄っ張りな私は「絶対になめられてはいけない,技量の見せ所」と,逆に
テンションが上がってくるというものです。
幸い,普段から自分でプログラム(というほど高尚なものではないかも?)を
組んで画像解析をしたり,趣味でソフトウェアを使った映像や画像の処理に
慣れ親しんでいたりしていたので(むしろ後者の方が貢献度が大きい?),
思ったより早く操作技術を習得できました。

慣れると楽しい!

本当は一番下っ端ですけど気分はリーダー。
ボスからお褒めの言葉も。

「もうすっかり習得したね。」
「これで食っていけるんじゃない?」

ちょっと褒めすぎな感じがむしろ気持ち悪い。
豚もおだてりゃ木に登るとでも思っているのか,上記の2パターンのお世辞を
事あるごとに,合計10回以上は繰り返してました。
まあ悪い気はしない。
おだてられた豚は張り切って木をよじ登り,午前3時過ぎまで実験は続いた
のです。いやあ眠い。
そして皆さんタフだあ!

一子相伝なのか知らないけど,とりあえず私だけがこの技術を相続しました。
それにより次回の強制参加も自動的に議決されました。
でも前回,雑用を手伝う程度でただ眺めていただけ,というのを思えば今回
積極的に実験に加わる機会がもらえて,とても満足しています。
合間にボスと自分の本業に関するディスカッションを交わして,それもけっこう
盛り上がって有意義です。
ここでの実験が始まる前にデータをためておこうと,先週は毎晩遅くまで
顕微鏡に向かい合ってましたからね。
おかげでいろいろな主張をボスに納得してもらうことができました。
最近研究生活はとても充実してます。
まだまだ独立するには未熟ですが,自発的な研究を少しずつですけど
できるようになったと思います。
今さらようやく研究本来のおもしろさというのを分かりかけた気がする。
早く東京に戻って本業の研究を再開したくてうずうずしてます。
でもこちらの実験も楽しいし勉強になります。
研究の秋!
そしてやっぱり食欲の秋!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007/11/12

初めての誕生日

放射線管理区域内で26回目の誕生日を迎えてしまいました。
ただいま大型放射光施設内に幽閉されて実験しております。
でも実験は楽しいし,実験するにはとてもよい環境なので,たまには
こんな誕生日も悪くはないかな。

今夜の実験は徹夜覚悟でしたが,サンプルが予想外に少なく,早くも
宿舎に戻って酎ハイ片手にパソコンに向かっている次第であります。

なぜビールでなくて酎ハイなのか??

さっき自動販売機のところに行ったらうちのボスが電話をしていました。
傍らには2本の酎ハイ。
どうやらビールのボタンを押したのに酎ハイが出てきてしまって,
クレームの電話をしていたらしい。
しかも2回も試したから2本の酎ハイが置いてあったようです。
電話を切った後も懲りずに別の銘柄のビールでさらに挑戦。
無事ビールをゲットして満足したのか,酎ハイをくれたのです。
一昨日も新大阪でビールをおごってもらって(新大阪は通過駅だったの
ですがビールのために途中下車)思いがけず,立て続けの誕生日
プレゼントとなりました。

それにしても腹が減る。
施設の食堂は安くてうまくてとても満足していますが,それでもいくら
食っても腹が減るんです。
今も夜食に焼きそばを食ったけど食い終わる頃にはすでに空腹。
最近常に飢えてます。ひもじい。
食欲の秋。
腹に虫がいるのでは,との説もありますが。
いや,きっと頭を使っているからに違いない!そう思いたい!
明日は別の研究グループと合流して徹夜覚悟の実験です。
放射線を飛ばしまくるのだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/11/02

TRICK OR TREAT

近年ハロウィンを盛り上げようとする見えざる力が活性化しているように
思えてなりません。いまひとつ盛り上がり方が分からないのですが。
そんなハロウィンの夜に突然の来客がありました。
アメリカから一時帰国してきた隣の研究室の先輩です。
先生もよほど楽しみにしていたのか,大量のビールと自慢の「男の料理」
を用意して待っていました。

感動の再会!

ここ最近では一番楽しい飲み会でした。
料理もうまけりゃ酒もうまい。
最近はあまり連絡もとっていなかったので,本当に「久々の再会」という
感じでした。
久々に彼女と過ごす時間の楽しいこと!
時間はあっという間に過ぎていきます。
それにしても相変わらずよく飲むなあ。
もちろん先生も。
蛙の子が蛙なら,酒飲みの子は酒飲み。
いやいや,偉大な研究者の子は偉大な研究者,ということにしとこう。
いずれにしてもいい師弟関係だと思います。
Crw_0187c Crw_0192c
流れで,飲み会は早めに切り上げて渋谷のボウリング場へと繰り出し
ました。最近のブーム。
今回はうちのボスも参加です。
彼,ものすごくボウリングうまそうなオーラを放ってます。
マイボールを持っていても何ら違和感のないキャラ。
投球フォームも様になっていて,「お~っ」と思いきや,実力は意外にも
平凡でした。雰囲気だけは凄い!
前回あまりに不甲斐ないスコアでしたが今回は,,,99!
ギリギリ100UPならず。ちなみにボスと同点でした。
勢いだけで140UPの先輩や,右利きなのに左手で投げてストライク連発
する隣の先生は一体何なんだ??
とにかく最高の夜でした。
また帰国の際にはぜひボウリング行きましょう!
最後に,雰囲気だけはプロ,でお馴染みのうちのボスの写真を。
Crw_0215c


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »