« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008/04/30

リフレッシュ,リフレッシュ

このところ心を覆っていた雲がようやく晴れてきました。
楽しいことが続いて気分爽快。
立て続けに飲み会があったのですが,どれもよかった。
つまらない飲み会が続いてストレスをためていただけに,
なおさら。
いつも言ってることですが,飲み会のメンバーはとても
重要です。
特に月曜の有楽町飲み会は最高でしたね。
久々に会う人もちらほらいたり。
和みました。
愚痴を聞いてくれた先輩方には感謝です。

愛しい先輩の「最近写真撮ってる?」の一言に,はっと
気づきました。
そういえば撮ってない!
研究室の引越しの様子だとかくだらない写真は撮って
ますけど。
そろそろ引越しも(各自の身の周りだけ)落ち着いてきた
のでそろそろ息抜きに写真でも撮りに行きたいところ。

そんな飲み会から一夜明けて,昨日は某女子大でテニス
をしてきました。
研究室の引越しでご近所になったので,この春から毎週
合コンゼミ 超まじめな研究ゼミに参加しています。
そんなわけで交流が深まり,テニスにもお誘いいただいた
ということ。
テニスなんて何年かぶりだけど,なかなか楽しかった。
おかげで現在,全身筋肉痛につき日常生活が困難です。

はい,遊んでいる場合ではありません。実際のところ。
息抜きは必要だけどやるべきことはやらねば。
とりあえず今は書き物に追われています。
そして研究室も着々と完成に向かっています。
今は自分好みの実験空間を構築することに楽しみを見出して
います。
完成したら写真を公開したいと思います。
近場の皆様はぜひ遊びに来てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/04/27

大切なことって何だっただろう

久々に演劇を見てきました。

劇団バッコスの祭
第11回公演『三風谷村水没前夜』

一言で感想を言うなれば,最高でした。
この劇団の前回公演も見たのですが,今回の方が断然仕上がりが
よかったと思います。
ストーリーのよさ,テンポのよさ,そして彼らの作り出す世界に完全に
引き込まれてしまったことが何よりよかった。
素晴らしい舞台でした。
以下,少々ネタバレあります。
影響ないとは思いますが,もしこれから見たい方は最後の段落まで
飛んだ方が無難かも。

特に好きだったのは,イントロとラストに挿入された時代劇。
イントロの時代劇は所詮はただのイントロ,と深く考えずに続きを見て
いました。
それが最後にあんな形で展開されるとは。
思わず目頭が熱くなりました。
ダムの底に沈み行く地に積み重ねられた重い過去。
不条理さと悲しみに胸打たれ,切なくなります。
このシーンが,全体的なストーリーの流れの中で非常に重要かつ
大きなインパクトをもたらしてくれました。
そしてそれに続く,ラストの,主人公の女の子二人がゴムボートに
乗ってのんきなことを語っているシーン。
すごくいい絵でした。
重いものを背負い込むのではなく,今の自分にできる限りのことを
自分らしくやる。
「ねえ,何かしようか」という呼びかけにはとても深く共感しました。

見てよかったです。
細かく言うと,時折ストーリーに荒さが見えたりもしますけど。
でもテンポのよさと,全体の流れのよさでカバーできてます。
最近の私の乾いた心にしみること!
ダムだけに,心に潤い補給です。
おすすめです。
まだ間に合うのでぜひ池袋小劇場まで足を運んでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/04/23

ようやく開通

愛する瀬戸大橋は今年で開通20周年。
そして新しい研究室のネットワークもついに開通いたしました。
インターネット無しでは何もできない我々現代人には朗報です。
もちろん,ネット無しの自由な時間は去り再びしがらみだらけの
生活が始まる,という悲観的な意見もありますが。
そういえば水道も開通しました。
まだ実験を再開してないのでそちらのありがたみはあまり実感
できていませんが。

とりあえず嬉しくてネット上をさすらってみたりもするのですが,
どういうわけか接続が不安定。
研究室内の無線LANを組んでいるのですが,ネットワークの
立ち上げ時というのは必ずトラブルが起こりますよね。
もちろん,我々が素人だというのが大方の原因ですけど。
兎にも角にもネットが不安定。
まるで私の心模様。
はい,病んでます。
早くも五月病かしら。
確かに悪いことが続いてて,運気の低迷を感じています。
でもいいこともそれなりにあるんですけどね。
何やっても楽しくない,,,はっ,これって鬱?!
とりあえず一番の原因と思われることがあります。
なので少しこの元凶から離れたいと思っています。
ちょっと今の自分は自分らしくないので,運気上昇プロジェクト
進行中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/04/13

ウニ会2008・始動

本当に忙しい!
というのが口癖になって久しい気がします。
研究室の大移動から二週間。
新研究室ではとりあえず自分のデスクを確保しました。
しかし周囲は段ボールの壁。
しかもまだネットがつながってません。
これじゃ仕事にならん。
実際は引越しよりもデスクワークの方が忙しい今日この頃。
ネットがつながらないと何もできないんですね,現代人は。
そんなわけで毎日のように元・隣の研究室にお邪魔しております。
そしていつもながら誘われるがままに向かいの研究室の飲み会に
ちゃっかりお邪魔したり。
新研究室に滞在している時間よりも古巣にいる時間の方が長いの
では,との疑惑も。

さて,それでも息抜きは大切です。
大学時代の友達との定例会合が開かれました。
蒲田のベトナム料理屋。
よく考えると自分が幹事じゃないのは初めてです。
なんて気楽なんだ!
と思ったら遅刻してしまいました。
いつも遅刻する(そのため一人だけ皆より早い,偽の集合時間を
知らされることもある)友達がなんと一番に来ていたらしい。
何だかいつもと逆です。
時代は変わったものだ。

蒲田の駅を出て少し進んで怪しい路地に入りました。
ホテル街です。完全に。
その中の雑居ビルの狭い階段を登ります。

ええ,

これは,,

やっぱり,,,

怪しい!

どう考えてもこの状況で扉の奥に普通の料理屋があるとは思えない
でしょう,普通。
アオザイ着たお姉ちゃんがいそうな雰囲気です。
座ったら3000円,みたいな。
でも見事に予想を裏切って,とてもいい店でした。
窓の外にホテルの看板が並んでいるのを除けば,いたって普通の
料理屋です。
出てくる料理はすごいボリューム!
そしてうまい!
しかも安い!
みんな大満足です。

久々に集まったので順に近況報告しました。
こういうのって楽しい。
癒されます。
それにしても月日の経つのは早いものです。
一年後のアメリカでの会合実現に向けて精進します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/04/01

絶滅していなかった!

先月末,スノボに行ったときの話。
スノボから帰って研究室で荷物を片付けていたときのこと。
ゴーグルに残っていた雪がどうもザラついて見えるのが気になって
その雪の塊を顕微鏡で観察してみました。
すると驚いたことに何やら物体が視野の中を動いているのです。
その姿は小さな金平糖のような,ギザギザの球体。
まるでウニのようです。
そこでハッと思い出しました。
確か以前聞いたことのあるリクウニの話。
ウニはたいてい海水中にしかいませんが,淡水中に生息する
極めて珍しい種類のウニです。

そこで早速,引越しのドサクサにまぎれていた故・真坂陸二博士の
名著である「淡水棘皮動物体系」を掘り出してきて調べてみました。
リクウニ属のページをめくってみると,,,

ありました!

「ユキウニ:高地の淡水中に生息する極めて珍しい種。雪中にて
越冬した報告もある。体長は1mm程度。」

詳しく読み進めると,長野県内の山中で1923年に最後に生存が
確認されて以来,絶滅したものと考えられていたようです。
そうです!大発見です!
さらに,どうもぼんやりと色づいて見えるのが気になって,蛍光
顕微鏡の専門家(自称)として直感的にひらめきました。
波長488nmの光で励起してみると,,,

光った!

そうです。紛れもなくGFPです。
絶滅したと思ったユキウニが実は生きていて,しかも何とGFPを
持っている。
雪深い山中で何のためにGFPを使っているのか,今後の研究課題
ですね。
こんな大発見は本当に本当に一生に一度あるのかないのか。
大興奮です。
そんな4月1日の報告でした。

もちろんエイプリルフール企画ですよ!
人名も種名も何もかも真っ赤なウソ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »