« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008/05/23

Premium Roast

マックのアイスコーヒーが変わったらしい。
とりあえず飲んでみる。

はっ,変わってる!

本当に変わってました。
所詮はマック,,,と馬鹿にしていたのを見事に裏切って
予想外にうまいのです。
コクがある。
苦味も強くなった気がします。
好みの味。
マックのコーヒーといえば「泥水」だと思っていましたが,
これなら飲めます。

新しい研究室の周りにはカフェがたくさんあります。
さらに一軒,来週末オープンします。
コーヒー好きにはたまらん!
と言いつつも引っ越して以来,すっかり出無精。
研究室に引きこもりがちです。
研究室にこもるなんて,ある意味,健全なんでしょうけど。
幸か不幸か,とても小さなキャンパスは移動が楽です。
研究室を出ると目の前に自動販売機。
しかもそこのドリップコーヒーがそこそこうまい。
なのでわざわざ外に出るのが億劫になるのです。
さて,夏に向けて本格的に研究始動です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/22

ただの皮とは言わせない

新しい研究室のあるキャンパスはセキュリティーが厳しいのです。
自分の研究室であっても各自が鍵を持つことは許されず,毎日
最初に来た人が守衛室で鍵を借りて,最後に帰る人が返却する
というのがここの習慣です。
そして研究室の鍵は学生誰でも借りられるというものではなく,
登録された人しか借りれません。
なので鍵を借りる時には身分証を提示し,登録情報を照合され,
ようやく鍵を受け取れるのです。
この照合というのは手作業で台帳をめくるという古典的な方法で,
この微妙な待ち時間が若干わずらわしい。
が,今朝ついに顔パスに成功しました。
しかも名前もちゃんと覚えてくれてた!
小さな幸せ。

先週末,両親が用事で上京してきました。
お土産に渡されたのはなぜか八つ橋。
週が明けて,三崎の女王が遊びに来ました。
それでちょうどいいと思ってお茶請けにこの八つ橋を献上したので
ございます。
あんこの入っていない八つ橋なのですが,女王はこれにひどく
驚いたご様子でした。
一緒にいた後輩も同じく。
その様子に逆に驚いたのですが,八つ橋というのは必ずあんこが
入っているものだと二人とも思い込んでいたようです。
あんこの入っていない八つ橋を「餃子の皮」呼ばわりされるとは
甚だ心外であります。

「皮」ではなく,これが「八つ橋」だ!

と,強く主張しておきました。
だって「もち」だって,あんこが入っていようがいまいが「もち」は
「もち」でしょ?
あんこ入りもいいけどプレーン八つ橋だってそれはそれでなかなか
うまいのに。
ちょっとしたカルチャーショックでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/20

思いもよらず

新しい研究室で未曾有の大水害がありました。
以前は海産動物の飼育専用の地下室があって,大型水槽を
並べて排水溝もちゃんとある割りと立派な部屋でした。
でも研究室の移動先にはそのような施設がないので実験室
の一角に大きな水槽を置いています。
顕微鏡や精密機器類は湿気(特に塩水)が大敵なので,水槽
は後付のパーティションで作った実験室内の小部屋に設置
されています。

ついにその新しい水槽の試運転を始めました。
とりあえず水道水を循環させて水槽および濾過槽の洗浄を
することになりました。
ボスがやってきて水槽専用の水道の蛇口を開け,
「40分ぐらいすると一杯になってあふれ出すと思うから
時々様子見てね。僕も時々見に来るので。」
と言い残して去っていきました。
しばらく水槽に水がたまるのを眺めていて直感。

これ,一杯になるのに絶対40分もかからないよなあ。。。

普通の水道管にくらべると水槽専用のやつは特別に作って
あるやつなのでかなり太い。だから水流も速い。
ちょっと気をつけてないと,と思ったにも関わらずパソコンに
集中してしまったのが命取りとなりました。

パソコンに向かって作業しているときのこと。
ふと視界に何かがよぎったのです。
はっと,足元を見ると,,,
そうです,視界をよぎった「何か」とは果たして水の流れ
だったのであります。
もう,パニックですよ。
慌てて水槽の元へ駆け寄り,溢れかえった水の中に足元を
濡らしながら,ただただ愕然とするより他にいたしかたなく。
我に返り急いで水道のバルブを閉じます。
でも時すでに遅く部屋の半分ほどが浸水しました。
部屋には他に誰もいなかったのでとりあえずボスに応援を
要請し,二人で復旧作業開始。

平らに見える床も実際には微妙な凹凸があるんですね。
場所によって水深が随分違います。
深いところでは数センチほどもあり,雑巾でふき取るよりも
むしろ,ちりとりで救ってバケツに水を集める方式を採用
しました。
ボスは裸足になってズボンの裾をまくって張り切ってます。
こういうトラブルの時にはボスはいつも楽しそうです。
トラブルシューターの血が騒ぐのでしょう。
一時間に及ぶ復旧作業の末にようやく片付きました。
引越しの荷物はもうすでにほとんど棚に収容し終わっていた
ので被害はありませんでした。
しかも溢れたのは水道水なので,言うなれば床を水拭きした
ようなものです。意図せず大掃除。
これがもし海水だったら大惨事ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/15

オヤジの本気がこの世界をアツくする

1週間ぶりに晴れました。
これでこそ5月らしいというものです。清々しい。
こうなるとどこか出かけたくなりますね。
昨年夏の富士登山以来,山へは行っていません。
ある登山好きの後輩におすすめの山はないか,と聞いたら
「塩見岳」と即答しました。
調べてみると,,,標準的な行程で3日間。。。
はい,素人には無理です。
慣れてる人に連れてってもらえば無理ではないだろうけど。
道具を揃えるのが大変だし,もう少しお手軽に日帰りで
どこか登りたいものです。

ところで形式だけ所属している研究室に,この春からとても
かわいい上に優秀な後輩が入ってきました。
この夏,富士山に登るらしい。
話を聞いていると,彼女のお父さんはとんでもない人だという
ことが分かりました。
登山好きで,仕事を半年間休んでエベレストに登ったことが
あるそうです。
毎週富士山に登ってトレーニングしていたらしい。
で,彼女が友達と富士山に登るというと,ガイド役を買って出て
とても張り切っているらしい。

アツい人です。
誰かを思い出します。
そう,メールの署名に,
「一人ひとりの本気がこの世界を熱くする」
といちいち書いてある暑苦しい後輩です。
こういう暑苦しい人たちはどこにでもいるんですね。
地球温暖化の原因は実は彼らではないかという気がしないでも
ない。
これから夏に向けて一段と暑苦しくなること間違いなし。
でも嫌いじゃない。
ぜひアツいお父様に山に連れてってもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/05/12

カレー漬け

新しい研究室にも慣れてきました。
ここの一番いいところは学食です。
安くてうまい!
特にお気に入りのメニューはコロッケカレー。
けっこうボリュームがあって,しかもキャベツと味噌汁付きで300円。
そうそう,これこれ!
これぞまさに学食です。
カレー好きにはたまらん。
申し送れましたが私,カレー好きです。
特に,給食に出るような日本風のカレー。
もちろんインド風も好きですけど。
毎食カレーでも特に問題なし。

この週末に辺境の地の研究所にいる後輩が遊びに来ました。
よく考えると,新研究室に遊びに来た知人の第一号です。
研究室の近所にあるインドカレー屋に行きました。
けっこうボリュームがある割りにお手ごろな値段。そしてうまい。
新しい研究室に移って最初に食事に来た場所でもあります。

この一ヶ月ほどの間,公私に渡ってとても多忙でした。
研究室の引越しなんて別にどうってことないのですが,むしろ
同時期にいろいろとやることがあってそちらの方が大変でした。
やることリストの大半からようやく解放されて,この週末は久々に
だらりと過ごしました。
引っ越して近くなったので,某女子大の研究室での合コンゼミに
毎週お邪魔してますが,せっかくだから研究室のコラボTシャツを
作ろう,という計画が一部で盛り上がっています。
で,そのデザインの原案を作っていました。
もちろんカレーを食べながら。
とりあえず3パターン作ってみたので,本日の某女子大のお茶会
にて審議していただこうかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »