« 退会のとき? | トップページ | 生かされながら生きることの意味 »

2008/09/12

気ままに映画祭

狂ったように映画を観ました(含・DVD)。
かつては当たり前のペースでしたけどね。
今週観た映画を,観た順にまとめます。
ほとんど影響ない程度だとは思いますが若干のネタバレあり。

幸せの1ページ

映画館の前を通るとちょうど時間が合ったので,不意にふらふらっと
観ることにしました。
その割りにおもしろくて何とも得した気分。
ファンタジー的な要素が強いですね。
なので,あまり深く考えずに観るのが一番。
ジョディー・フォスターの「キャラ違い」な感じが新鮮。

クローバーフィールド/HAKAISHA

こちらはDVDで。
ブレア・ウィッチ・プロジェクトを思わせる撮影法のSFパニック。
この斬新な切り口が公開当時から気になってました。
内容は,,,まずまずかな。
何だか最後まですっきりしなくて,それが狙いなんでしょうけど,でも
やっぱりもやもや感が残ってしまって,苦手な結末です。
でも,夜中に家の庭を歩くときにちょっとドキドキしてしまいました。
でっかいやつより小さいやつがその辺から出てきそうで怖い。
臆病者な私。

ボルベール<帰郷>

公開当時から気になりつつも結局DVDで観ました。
思っていたより重い内容でした。
いかにもミニシアター系の映画です。
あまり疲れてるときに元気をもらえるような映画ではないけど,けっこう
好きです。
とりあえず,ペネロペクルスは美しい!

エリザベス:ゴールデン・エージ
(公式サイト閉鎖?)

こちらもDVDにて。
思っていたより退屈な映画でした。
イングランドがスペインの無敵艦隊を撃破する話が主軸なのだと勝手に
思い込んでいたら,それは最後にちょろっと出るだけで,主に人間ドラマ
です。
それならもっと女王即位のときの決意だとかを描写しろよ!と思って
しまいました。始まりが中途半端なもので。
なんて思ってたら実はこれ,続編だったんですね。
前作でどうやら女王即位のゴタゴタが描かれているらしい。
あまり観る気にはなれませんが。。。
それでも,ケイト・ブランシェットは美しい!

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ

興業的な大失敗のせいでしょうか。
吹き替え版しかやってなかったり,字幕版をやってるけど1日1回の
上映だったり,,,曲がりなりにもスターウォーズの最新作が何て
ひどい仕打ちでしょう。。。
劇場では観客が全部で7人しかいませんでした。
フルCGアニメというのが引っかかる人は多いでしょうね。
私もその1人。
そこを妥協してしまえばかなりおもしろい作品です。
逆にアニメじゃないと不可能な描写もあったり。
ただ戦闘シーンが長すぎて,というかほぼ全編戦闘シーンで(これも
実写じゃこんな構成は無理でしょう)ちょっと疲れるかも。
意外と長い。
パドメとジャバのおじさんのシーン,必要だったのかしら。
あそこを省けばもう少しすっきりまとまったような。。。
他にも無理・無駄な設定が多い。
ジャバの子どもはその後どうなったのでしょう。
アナキンにパダワンがいたなんて。
その後の話とつながらない。。。
2人とも(1匹と1人?)最後に死ぬものだと思って観てました。
そもそもエピソード3との脈絡が無さすぎ。
みんなが期待しているのはパルパティーンが誘拐される直前の話の
はずですよね。
でも本作は全然関係ないです。グリーバス将軍も出ません。残念。
ついつい批判的になってしまいますが,それもスターウォーズを
愛するがゆえのこと。
多少マニア好みではありますが映画としてはよくできています。
CGの質に関しては絶句,,,ものすごい刺激を受けました。
これで興業成績が振るわないのは配給元の売り込み方の問題
でしょうね。映画自体の問題ではない!
エピソード3のように大々的に宣伝やタイアップを行えばきっともっと
みんな観に行ったでしょう。
もっと正当に評価されるべき映画です。

ジャージの二人

研究室に向かう電車をうっかり途中下車して観てしまいました。
ジャージ好きとしては見逃せません。
ジャージを着た二人以上で観ると割引されるのだとか。
残念ながらそれは無理でした。。。
何かこう,ゆるい映画ですね。
もたいまさこ×小林聡美の映画のようなノリ。
でもちょっと違う。
結末がとても好きです。
あまりこの映画を観て泣く人はいないでしょう。
でもなぜかラストカットでグッときてしまいました。
人生楽しいことばかりじゃないですよね。
全てのことがうまくいくわけじゃない。
何かこう,非現実的なスローテンポの中にはっきりと現実が描かれて
いて,しんみりと考え込んでしまいました。

気になる映画はまだまだたくさんあります。
が,,,そんなに映画ばかり観ているひまはないのです。。。
今週はちょっと観過ぎた。
またしばらく映画を断ちます。
そのうち余裕が出たら(でも果たしてそれはいつ?)見逃した映画も
DVDで観ようかと思います。

|
|

« 退会のとき? | トップページ | 生かされながら生きることの意味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80662/42439652

この記事へのトラックバック一覧です: 気ままに映画祭:

« 退会のとき? | トップページ | 生かされながら生きることの意味 »