« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009/01/30

雨と肩こりと一杯のコーヒー

先日,電車の中でばっちり今どきのファッションに身を固めた青年が
いました。
ふむふむ,,,はっ!!!!!!
残念です。ズボンのチャックが全開です。
人生にはいろいろあります。
楽しいことがあれば苦しいこともある。
この若者が直面している困難もきっと将来,何かの糧となるでしょう。

東京は久々の大雨です。
いつもながら,瀬戸内で育った人間には冬の雨は何とも憂鬱です。
でも今日の雨は少し温かく,まるで春先のような湿った温かい
空気が部屋を漂っています。
こんな日の昼下がりに飲む一杯のコーヒーは格別です。
なんでだろう。不思議。

先日,生まれて初めて整形外科に行ってまいりました。
プチ整形です。
年末からひどく首と肩が痛くて。
心配していた骨や神経の異常ではなく重度の肩こりでした。
飲み薬と湿布で快方に向かっています。
原因はよく分からないのだけど,きっとストレスでしょうという
診断結果。
原因不明の病気は何でもストレスのせいにして片付ける!
便利な病因ですね。
そもそもおまえはストレスなんか感じてるのか,といろんな人
から言われます。
こう見えて繊細なんですよ。

そういえば昨日,何とか博士審査会を終えました。
博士論文はそれなりに(完璧ではないけど)満足していますが,
審査会用の発表は我ながら不満だらけです。
以下,ちょっと面倒な話なので飛ばし読みしてください。
生物屋さんの中には「物質の拡散」という物理現象をいい加減に
とらえている人が時折見受けられます。
今回の発表では便宜上,かなりいい加減な表現を多用して説明
しました。それが一番気に食わない。
完全に物理を理解している人なら事情を察してくれるだろうし,
逆に全く分かっていない人なら何が問題かも分からず問題ないの
だろうけど,一番厄介なのは,中途半端に理解している人。
そういう人にとっては結果的に非常に混乱を招く説明だったと
思います。
審査員の先生方はさすがにちゃんと理解されているようでしたが。
論文なら丁寧に説明できるけど,口頭発表ではなかなか難しい。
まだまだ修行が足りませんね。

さてさて,審査を(宿題つきで)とりあえず通過しました。
後は遊ぶだけ!かと言うとそんなことはありません。
結婚と新生活の準備があります。
ボストンでの学会の準備も。
普通の学会ならいい加減なものですが,学生研究コンペティションに
応募してしまったので緊張してます。まず,英語が喋れない。。。
今さらながら萎縮していますが,もちろん逃げ出すつもりは毛頭
ございません。参加することに意義がある!みたいな。
大学院の5年間の仕事の総仕上げも残っています。
内容的にはすでに出版されたものを含めて結局4本の論文が
書けてしまいます。これから一ヶ月は執筆活動ですね。。。
東京を離れる寂しさから感傷的になっていますが,そんな気分に
浸っている余裕は全くない。
でもやっぱり寂しいものです。
東京のバカヤローとは言いますが,いざ住めば都(というか実際に
都ですが),意外と愛着もわくものですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/01/21

祭りの後片付け・2008

今さらですが昨年観た映画(含・DVD)を振り返ってみようかと。
何かと多忙でしたが気持ちのゆとりと反比例するようにたくさんの
映画を観ました。これぞ現実逃避。
ここで紹介しただけでも25作品観てましたね。
これらを一次選考通過と見なして,さらに二次選考により12作品
に絞ってみました。
この中で順位をつけるのは難しい。。。
ジャンルもごちゃまぜですが無理矢理ランキングしました。
全部おもしろかったのであまり意味のない順位ですが。
ほとんど順不同だと思ってください。
リンク先はこのブログ内のレビューです。
友達のランキングと比べてみるとおもしろい(参照)。
それにしてもこんなにリンク貼るのは正直しんどかった。
学位審査まで残り約1週間。。。

1.ライフ・イズ・ビューティフル
チャップリンを思い起こさせるストーリーと演出。
悲劇的な話の中にも温かさがあり,心が揺さぶられました。

2.JUNO/ジュノ
ジュノみたいな破天荒な生き方に憧れます。
「ブリジットジョーンズの日記」が好きな人ならきっとすんなり
観れます。

3.ダーウィン・アワード
いい意味で,これほど期待を裏切られた作品は久々。
くだらないもの好きには最高の一本です。

4.ゲット スマート
もう一つくだらない作品がランクイン!
ストーリー性を求めちゃいけませんよ。
あるのは,くだらない笑いとアン・ハサウェイの美貌のみ!

5.幸せの1ページ
ラブコメの王道です。
疲れたときにおすすめ。
何も考えずに笑って楽しめる作品が多数ランクインしている
のは精神疲労のせいかしら。。。

6.スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
ストーリー性はかなり希薄です。
ほぼ全編に渡って戦闘シーンのみ。
映像の迫力を楽しむ作品。こんなCGを作ってみたい!

7.ペネロピ
色彩や映像美も素晴らしいけどオチがとても好きでした。
執事のジェイクが。。。
赤いスニーカーは結局買いませんでした。

8.崖の上のポニョ
まさかアニメがランクインするとは。
少し前までだと考えられません。
歳をとったのかな。
これを観るときは深く考えちゃだめですよ。

9.ネコナデ
淡々としたストーリーです。
猫好き集まれ!という感じではなく,意外と猫の登場シーンは
少ない。その分,効果的に猫のシーンが使われています。
それにしてもヒラマヤンのその後が気になる。

10.アメリ
内容を思い出して書くのが段々面倒になってきた。。。
えっと,おもしろかったです。
イタズラ最高!

11.ジャージの二人
ものすごく淡々としています。
時々じれったく感じるけど,ひまな時間に観るにはおすすめ。

12.ボルベール<帰郷>
けっこう暗い話なので疲労しているときにはおすすめできません。
ペネロペクルスが美しい!
現在のパソコンのデスクトップはペネロペクルスです。

ランク外の作品たち。
つまらなかった作品もけっこうおもしろかった作品もごちゃまぜです。
なんかもう疲れてまとめるのがイヤになった。
神様のパズル
セックス・カウントダウン
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
噂のアゲメンに恋をした!
NOセックス、NOライフ!
リトル・ミス・サンシャイン
モーターサイクル・ダイアリーズ
グッバイ、レーニン!
幸せになるための27のドレス
300
スタンド・バイ・ミー
クローバーフィールド/HAKAISHA
エリザベス:ゴールデン・エージ

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009/01/15

多忙の年明け

年明け早々に重大事件がありいろいろな方からお気遣いの
メールをいただきました。
私の周囲は無事ですのでご安心を。

さてさて,すっかり正月ボケです。
この年末年始は10日間も実家に帰っていました。
そしてひたすら食いました。
遊びに帰っていたわけではないので何かと多忙でしたが,
年が明けてから気持ちがだらけています。
東京に戻ったらすぐ都内でちょっとした学会発表があって,
いつもながらやっつけ仕事で準備をすませてしまいましたが,
なかなかの収穫がありました。
博士審査会まで後2週間ほどです。
まだ何も準備してません。
3月は結婚式をはさんで海外に行ったり来たりしなければ
ならないのでかなり多忙を極めます。
暇になると思っていた2月も続々と予定が埋まりつつあります。

だんだん余裕がなくなってきました。
こうなると逆にテンションが上がります。
この追い詰められた感じがたまらない。
と言うと変態っぽい??
まあ研究者を目指す=変態と言ってしまえばそれまでですが。
凍った海の研究所にいる先輩の言う「黄金パターン」にはまり
つつあります。
一番陥ってはいけないのは表面上も余裕をなくしてピリピリして
しまうこと。
逆境をこそ楽しまねば。
周囲が心配になるほど余裕の空気を放っていられれば,しめた
ものです。

先の小さな学会発表は博士審査の前哨戦ともいうべき内容
でした。
自分で勝手に考え出したシミュレーションモデルが本当に
問題ないか,生物物理の専門家の皆さんに判断してもらおう
かと思ったのですが,とりあえずは批判がなくて一安心。
むしろ興味を持ってくれる人が多くて,嬉しいものです。
勢いに乗って(という割には間が空いていますが。。。)本審査の
準備をしたいと思います。
ささやかながら謝恩会を開く予定ですが,うっかり残念会に
変わらぬよう励みます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »