« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009/06/27

マイコーに捧ぐ

いやいや,何言ってるんですか,違いますよ。
マイコプラズマの話じゃありません。
って,一部のお医者様か研究者様ぐらいしか分からんネタ。
それにしても驚きでした。
突然の,そして早すぎる死です。
もちろんマイケルジャクソンの話です。
近年はすっかり色物キャラが定着してしまっていますが,
改めてスリラーのプロモなんて見るとやはり「すごい」の
一言に尽きます。
キング・オブ・ポップたる所以です。

実は特にファンというわけではないのであまり詳しくは
知りません。
が,全く知らずに生きてくるのはなかなか難しい。
ということで少なからず影響を受けています。
大学4年生の頃,夜な夜な研究室でムーンウォークの
練習をしたのが思い出されます。

各局で追悼番組を放映したり,CDの売り上げが突然
伸びたりするんでしょうね。
でも何だか彼のことだから墓場から突然生き返って
踊り始めそうですけどね。
繰り返しますが,スリラーのプロモ,素敵です。

| | コメント (0)
|

2009/06/26

MONOGUSAパンダ

「ものぐさ」って基本的にはマイナスイメージですよね。
「物臭」って漢字で書くと何だかさらにマイナスな感じ。
でも「MONOGUSA」ってローマ字で書くとちょっとかっこいい!
和風創作料理「MONOGUSA」。
こんな店ありそうじゃないですか?
そんなくだらない話をMONOGUSAな同僚としていました。
そんな私はMONOGUSAポスドク。
動物園でごろごろしているだけで仕事になるパンダが少し
うらやましい。私はパンダになりたい。

なんて言ってますけど最近は比較的運気は上々で,実は
けっこうやる気があったりもします。
「絶好調!」というほどでもなく,悪いこともいろいろあるけど
総じて見れば,いい感じ。
去年の今ごろの絶不調を思えばそれでも十分素晴らしい!

先週こちらに来て初めて論文紹介セミナーを担当しました。
全然分野が違う上に,セミナーは基本的に英語。
ハードル高いです。
私のバックグラウンドは(自称)生物物理学ですが,ここは
発生生物学,つまりバリバリの生物屋さんの集まりです。
どんな論文を紹介していいのやら。
みんな無関心で白けてしまったらどうしようという心配は
ありましたが予想外に食いついてもらえて楽しかったです。

もちろんここでは今までとは全然違う研究テーマを遂行して
いるわけですが,実は時々こそこそと内職をしています。
博士論文のテーマで論文になっていない部分をさっさと
投稿して区切りをつけたいのですが,どうにも気になる
ところがあってこちらで作業を続けているのです。
幸い,コンピュータシミュレーションに関する部分なので
どこにいても作業できるんですね。
で,問題がようやく解決して,これで論文を書き始められます。
今の研究と平行してやらねばならないので頭の中はもう
いっぱいいっぱいです。

そんなわけで順調に進んでいるから心穏やかにいられるの
ですが頭の容量的にはけっこう限界に近いです。
やることいっぱい。
今夜は研究所のテニスクラブだし,それとは別に飲み会だとか
いううわさだし。。。何か違うか。
ちなみに明日は岡山に帰ります。
奥様に先駆けて,車だけこちらに移動するためです。
ここでは車は必須ですからね。
しかし遊びに行くひまがない。
と言いながらさっそく研究室の「アラサーの会」でハイキングを
企画していたり。
みんなでMONOGUSA!

| | コメント (2)
|

2009/06/20

さよならチェブラーシカ

先日紹介しました楽しいおもちゃ,実はデモで借りていただけ
なのでとうとう返却するときがきました。
チェブラーシカ1号。
実は借りている間にさらに別のデモ機器を借りてドッキング
させて遊んだりしてました。
Nec_0372
改めて,心惹かれるデザインだと思います。
でも涙のお別れです。といっても業者に返すだけですが。
別に太陽系に向かってくるマイクロブラックホールに衝突
させて軌道をそらせようとしているわけではありません。
タイトルとこの記述でピンときた方,よほどのマニアです。

久々に電子工作をすることになりました。
顕微鏡システムを制御するためにあれこれ配線するだけの
ことですが。
以前の研究室(今思えばかなり特殊な研究室だった)に
比べると電子工作の環境はあまり整ってはいないので
ちょっと何かやろうにも大変です。
来週は工作実習!
金属工作は以前からやっていますが,ここの工作室には
NCフライスというコンピュータ制御のフライスがあります。
それを使うコースの講習を申し込んだので,楽しみ。

コンピュータのプログラムを作るのもそれなりに楽しいの
ですが,やはり実際に物を作る作業の方が好きです。
昨夜はポスドク番長と一緒にパソコンをぶっ壊してまた
組み立てるという作業をしました。
デスクトップパソコンの中身を別のボディの中にごっそり
入れ替える作業です。
といっても7割ぐらいは番長がやってくれましたが。
私はビール片手に上から眺めつつああだこうだと言いながら
時々部品をはずしたりつけたり(壊してしまったり!)して
いただけです。
ええ話やぁ。

| | コメント (0)
|

2009/06/13

そうよ私は

さそり座の男です。
最近のさそり座は比較的好調な運勢です。
かといって現実世界で何か幸運を実感しているわけでは
ありませんが。
よくもなく悪くもない平凡な日常です。
と言っているそばから大事件!
さっきマックでハンバーガーのセットを買ってきたら,アイス
コーヒーを頼んだはずなのに中身がコーラ!
気づかずに一口飲んだら,びっくりして吹き出しそうに
なってしまいました。
たまたま今日はブラックな気分だからよかったものを
うっかりミルクでも入れようもんなら,あわや大惨事です。
好調なさそり座パワーが辛うじて私にミルクを入れることを
思いとどまるよう働きかけたのでしょうか。

先日自転車で帰宅途中にふと前方の空にさそり座が
見えました。
こんなにきれいなさそり座を最後に見たのはいつだろう。
さそり座のように低い位置にある星は東京ではとても
見にくいのです。
実家のある岡山では割りときれいに見えますが,何しろ
出歩くときは車なので星など見ません。
何となく心洗われました。
もう夏ですね。
ビールのうまい季節です。

| | コメント (2)
|

2009/06/07

鳥空間

ええ話やぁ。
最近の流行語です。
と言っても研究室の「アラサーの会」でのローカルな話。
ポスドク番長がウキウキ新婚旅行を終え,こんがり小麦色になって
ワイハから帰ってきました。
そこで,というほどの脈絡もないのですが,アラサーの会で焼鳥を
食べに行きました。
焼鳥の値段って物価の一つの指標になると思います。
だいたい東京の半分。素晴らしい!
福岡にはかないませんが。
今思えば福岡は焼鳥天国でした。
それにしても先週はほぼ毎日飲んでしまった。
メタボの危機です。
まあ,「結婚してやせたね」と言われるよりはマシ??
いかんいかん。明日からダイエット!ボスの口癖。
ええ話やぁ。

ずっとほったらかしになっていた,友達の劇団の新ロゴを勝手に
作ってみました。
構想としてはもっと高度なものを作りたいのですが,なかなか
副業ではこのぐらいが限度です。
ちゃんとした映画のCGがどれぐらい手間のかかったものか,
自分で作ってみるとよく分かります。
ああ,研究チームBMKの方の仕事はもっと大変だぁ。
もうちょっとお待ちください。
↓ロゴの映像はこちらから見れます。

unit-IF

イメージはディズニー映画のイントロです。
ディズニーの音楽を頭の中で流しながらご覧下さい。
ディズニーで思い出したけど,ファミレスのデニーズって実は
アメリカにもあるんですね。
研究所の英語クラブの先生(アメリカ人)が言ってました。
日本のデニーズと全然違うけど同じ会社なのだとか。

勝手に応援!勝手にリンク!
劇団unit-IFのオフィシャルサイトはこちら!
http://unit-if.com/

| | コメント (2)
|

2009/06/03

人工衛星みたいな何か

最近おもしろいおもちゃを手に入れました。
ざっくり説明すると顕微鏡で虹が見える夢の機械。
(※鵜呑みにしないように!)
Nec_0369_2
ロシア製だからかどうなのか,何とも無骨で心揺さぶる
デザインです。
スプートニク魂を継承する感じ。
カメラレンズアダプターのネジがいい加減な寸法だったので
写真の時点では応急的にテープで止めていますが,これが
また絶妙な雰囲気を作り上げています。
最近知ったのですが,スプートニク2号で史上初めて宇宙に
旅立った犬は地球には帰らなかったのですね。
というか初めから帰る計画はなかったらしい。
そういえば宇宙犬の「その後」なんて考えたことがなかった
ので,ある意味「スプートニクショック」でした。
それはともかくこのおもしろいおもちゃ(と言ってはいるけど
本当はちゃんとした研究用の光学部品です)を顕微鏡に
取り付けて遊んでみています。
とりあえず「チェブラーシカ1号」と密かに名づけてみました。
ええ話やぁ。

| | コメント (0)
|

2009/06/02

トーキョーロードviaニイガタ

某学会に参加のため新潟に行ってまいりました。
上越近辺にはウニ盗り ウニ採りのためによく行っていましたが,
新潟市に行くのは初めてでした。
すごく綺麗で素晴らしい街でした。
今住んでいるところより遥かに魅力的です。
学会自体も楽しめました。
分野違いで,初めての参加なのですが,思ったよりも馴染みやすく
勉強になりました。

本当の楽しみは学会の帰りです。
往路はボスの車に便乗しましたが,復路は新幹線で東京を経由
しました。
初めての上越新幹線!
,,,はイマイチ。
2階建の1階に乗ったせいでしょうか,圧迫感があって,快適とは
言い難い環境でした。
でも東京まで2時間って驚異的ですよね。
そんなに需要があるように思えないので不自然に感じます。
新潟の某大物政治家の力のおかげだという話を聞きましたが
なるほど,そんな気がします。

さてさて,本当の楽しみは,そうです,東京!
久々の東京!
わが心の東京!
愛知に引っ越して2ヶ月で,早くも東京が恋しくて仕方ない。
何だかんだ言ってもすごくいいところでした。
古巣を巡り歩きました。
そんなに久々でもないのだけど,お世話になった方々との再会は
何だか嬉しいものです。
特に,結婚披露パーティー@東京の幹事長をしていただいた
某女子大の後輩の誕生日会に(半ば強引に)参加できて
素晴らしいタイミングでした。
論文も無事出版されたようでおめでとうございます。

東京には一泊して,初日の夜に新宿で飲んだのですが,店を出て
びっくり。
昼間のように明るい!
目がくらむ明るさ!
少し前まで当たり前だった大都会の明るさに驚くようになって
しまったことが少し悲しく思われます。
まるで「東下り」のような。
かと言ってここでうまい句をひねり出す才能はありませんが。

某女子大の研究室を訪れたときにやっぱり言われました。
早くプロモーション映画を作れ!と。
そうです,一緒にセミナーをしていた研究ユニット「BMK」の
プロモーション映画。
構想からもうじき一年が経とうとしてしまっています。
そろそろ着手せねば。。。
とりあえずこんなイメージ。
Bmk_mov_01c

| | コメント (0)
|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »