« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009/07/30

姫の男の手料理

昨夜,研究室のお姫様(合気道,剣道ともに二段)に肉じゃがを
強制的に作らされました。
自分の意思で作りました。
料理なんて何年ぶりかしら。
包丁を持つ手の不器用なこと!
もうすっかり料理は忘れていますね。
当のお姫様はよく研究室で男の手料理 女の子らしい手料理を
作って食べています。
時々食べさせてもらうとすごくうまい。
ということでお姫様の指南のもと,肉じゃがを作ってみました。
姫曰く「危なっかしくて見てられない」包丁さばきで何とか完成。
我ながらなかなかの味でした。
姫もご満悦のご様子。
ポスドク番長(忍者)が「いいにおいがする」と言っていましたが
そのうち忍忍言いながら去っていきました。

別居中の奥様はもうすぐ移住してきます。
なんちゃって独身生活も残り1週間ほどです。
基本的には奥様が毎食食事を作ってくれるそうですが,たまには
料理もいいかと思う今日この頃。
前からカレーを極めてみたかったんです。
カレー好きです。
毎食カレーでも平気。
カレーは飲み物。
そういえば弟が結婚祝いにくれたエスプレッソマシン,未だに
使えていません。
いいかげんキッチンを片付けねば。

| | コメント (0)
|

2009/07/25

アラサー初夏の陣2009

暑くなってビールがうまくなってきたので,仕方なく毎日ビールを
飲んでいます。
人の力ではどうしようもないことが世の中には多すぎる。
冷蔵庫にビールが常駐している研究室もどうかと思いますけど。
先日,昼食後に,並べた椅子の上でだらりとしながら缶コーヒー
を飲んでいたらポスドク番長に「昼間っからビール飲んでんのか」
と言われました。
だから缶コーヒーだって!
ひどいなあ。言いがかりも甚だしい。
まあ,机にビールの空き缶が山積みというのもどうかと思うが。

一昨日のアラサー・ゴーヤ祭りも楽しかったけど,昨夜の別の
研究室の下っ端飲み会も楽しかった。
一緒にセミナーしている研究室の方々と。
研究室の下っ端の人たちが集まってるのに愚痴っぽくならない
のが素敵です。
健全な楽しみ方ですね。
ビール大ジョッキでガンガン飲むのが健全かどうかは別として。
新婚のポスドク番長もけっこう酔っ払ってましたねえ。
彼の場合は大ジョッキどころか「メガジョッキ」注文してたし。
でも厄介なのは酔うと人を投げたくなる癖がある合気道家の
かわいい女の子(自称)です。
今までも甚大な被害を受けていますが,昨夜もうっかり隣に
座ってさあ大変。
この研究室に来てからというもの生傷が絶えません。
飲み会と言えども命がけです。いやはや本当に。
二次会を終えて久々にカラオケに行きました。
ほぼ朝まで。
こちらに来てこのノリは初めてですね。
けっこう酔っ払っていい気分になってしまって,せっかく今まで
猫かぶってたのにだいぶ本性がバレてしまいました。
来週セミナーで顔を合わすのが恥ずかしい。。。

| | コメント (0)
|

2009/07/21

ヒトはなぜ二足歩行を始めたか?

東京に行ってきました。
そうです,観てきました。

unit-IF第4回公演「眠れぬ森のアリス」

まず初めに,素晴らしい出来です。
友達が主宰者であるよしみから,第1回公演から全て観て
いますが,本当に毎回の成長が楽しみな劇団です。
今回もわざわざ東京まで足を運んだ甲斐がありました。

私の好きな群像劇です。
三つのストーリーが平行して進みます。
小さな劇団だし,全員が常に舞台に出っ放しという彼らの
スタイルでは必然的に1人何役かこなさねばなりません。
以前観た別の劇団の公演では,1人何役もやっていて
途中で誰が誰だかわからなくなってしまう悲惨な状態に
なってしまったので少し心配でした。
しかもみんな出っ放しだから衣装替えもないんでしょ?
でも,さすが,彼らは見事にやってくれました。
何の心配もいりませんでした。
赤頭巾や傘など,衣装の使いまわしもうまいですね。

これまでの公演の流れに沿った,彼らのスタイルがよく
現れていました。
でも変化というかチャレンジングな部分もたくさんあって
それがとても楽しかった。
例えばオープニングタイトルの見せ方やティンカーベルの
キャスティング,斬新でした。
つかみは最高ですね。
最も目を引いたのは,メイクです。
これまでにない,奇抜なメイク。
これはツボにはまったというか,ものすごく引き込まれて
しまいました。素晴らしい!

ストーリーも秀逸です。
三つのストーリーが結末へ収束していく加速感がよかった。
あえていうなら,不思議の森と夫婦の部屋とのつながりが
今ひとつ分かりづらかったのが難点です。
確かに夫婦の会話にちゃんと布石が置かれているのですが,
不思議の森の位置づけがどうも。。。
あくまでファンタジー,超現実的な世界だと言われれば
それまでですが。

もう一つだけ批判。
トランジションに挿入されているダンス。
今回の振り付けは今までのものに比べるとあまりインパクトや
センスの高さを感じませんでした。
特に,時事ネタのマイケルジャクソンの曲が確か2曲使われて
いましたが,これはちょっとハードル高すぎでは。
オリジナルがダンスも振り付けも化け物ですからね。
オリジナルをイメージしてしまう観客を納得させるには相当に
高い技術が要求されるはずです。
でも,チャレンジ自体は評価したいと思います。
少し偉そうなコメントで申し訳ないのですが,ここは敢えて
本音の辛口。
unit-IFが好きだからこそ,応援しているからこそ,です。

とはいえ,総合的には素晴らしい出来です。
成長を実感できるし,そのことがとても嬉しい。
次回もぜひ観に行きたいです。
独自のスタイルを貫きながらもいい変化をたくさん取り入れて
今後のさらなる飛躍に期待しています。

| | コメント (2)
|

2009/07/16

響け魂の歌声

我慢できますか?
その指先の動きを止められますか?
意識が回復したときにはもう決済ボタンをクリックして
いました。
ネット通販はめったに使いませんけどね。
今回ばかりは。
「やむを得ない」状況があるとすれば,それはまさに
今の状況なのでしょう。
これはある種の天災。
人の意思の及ぶ問題ではありませんでした。

面倒な言い回しではぐらかそうとしていますが,要は
ネット通販で衝動買いしてしまったという話。
別に誰に責められているわけでもないのだけれども
衝動買いの時にはついつい後ろめたくなってしまう。
自分で自分に言い訳がましくなるのです。
でも!でもね!
こんなの見つけたら買わずにいられるはずがない!
Nec_0388
ちゃんと奥様の公認です。
基本的に無駄な買い物は厳しく規制されていますが,
ジャイアンは特別措置法により認可されています。
というか以前「きれいなジャイアン」を買いそびれた時に
厳しく叱責された経緯があるので一点しかない在庫を
迅速に押さえておく必要がありました。
ジャイアン好きの変な夫婦です。

| | コメント (0)
|

2009/07/10

新天地で滝を探して

朝起きて怪しげな天気だけど「きっと大丈夫だろう」と思って
自転車で通勤すると,雨が降ります。
「今日は降りそうだ」と車で通勤(駐車場争奪戦に勝つため
いつもより早起き)すると降りません。むしろ晴れます。
マーフィーの法則を体感する今日この頃。
仕舞いには「明日ちょっと外に出る用事があるから(雨が
降らないように)車で来てよ」と研究室メンバーに頼まれる
始末。まあ実際降らないんですけどね,車で来ると。
天気予報をも覆す大物だということにしておこう。

先週末,研究室のアラサーの会でハイキングに行って
きました。
正確には1人別の研究室の20代学生がいましたが,
この際,繰り上げ当選で無事アラサーの会に入会。
こちらに引っ越してきて初の滝です。
長野の秘境「柿其渓谷」。
秘境だけに,この辺りから高速で2時間という手ごろな
距離にも関わらず,ほとんどの人が知りません。
気分が盛り上がりますね。
いざ,秘境へ!

で,秘境に着きました。
Crw_1618
ちゃんと「秘境」の石碑が立っています。
さすがは秘境!
道すがら案内表示もたくさんあってわかりやすかったし
ハイキングのルートもシャベルカーが通れるようにちゃんと
整備されていました。
繰り返しますが,さすがは秘境ですね!
あっ,もちろん皮肉ですよ。

ちなみに秘境の石碑の前で犬と戯れているのはうちの
ポスドク番長です。
いえいえ,そこいらのおじさんじゃないですよ。
第一村人発見!みたいなのじゃないです。
リュック背負ってなければ区別できませんが。
風景に馴染みすぎ。
さすがは忍者です。
よく「忍忍」言っています。

ハイキングコースとしてはやや味気ない。
景色自体はとても綺麗です。
渓流は恐ろしく透明度が高く,神秘的なエメラルドグリーン
が印象的で,時折見かける滝はとても綺麗でした。
でも,何しろシャベルカーの道を歩くので,それがどうも。
次回アラサーハイキングに期待。
ハイキング以外にもカレー祭りなどで盛り上がっています。
次はゴーヤチャンプルー祭り!

今回撮影した写真の一部です。
お手軽な秘境です。
Crw_1624 Crw_1635 Crw_1642 Crw_1654

Crw_1629 Crw_1660 Crw_1664 Crw_1667

| | コメント (0)
|

2009/07/02

Key to the highway

日ごろ貧相に暮らしているのを不憫に思った奥様から車が
支給されることになりました。
車がなくても生きてはいけるが,豊かな生活は送れない,
ここはそんな典型的な田舎です。
最寄のコンビにまで車で1時間だとかいう,筋金入りの
ド田舎なら逆に開き直れる気がするのだけど。

そんなわけで先週末,車を取りに岡山に行ってきました。
岡山から愛知まで単独ドライブ。
噂には聞いていたけど,大阪付近の大渋滞には疲れた。
ノンストップだと4時間ぐらいの計算ですが,結局のところ
6時間弱かかってしまいました。

しかし研究所にはやはり自転車通勤です。
実は研究所は慢性的な駐車場不足。車社会なのに。
朝早く来て駐車場争奪戦を勝ち抜くか,とんでもなく遠い
場所に止めるか,,,いずれにせよ煩わしい。
結局は自転車の方が気楽で性に合うのです。
どの道,車を自由に使えるのは奥様がこちらに移住してくる
までの一ヶ月間だけですが。

| | コメント (0)
|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »