« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010/09/28

社内英語化って

昨夜,研究所内の廊下で血痕らしきものを発見しました。
いや,実験用の溶液かもしれない。
プリンタのインクかもしれない。
でも何だか気持ち悪い。
その一円玉ほどの大きさの赤い液体は一定間隔で廊下に
落ちているのです。
気になるのでその血痕らしきものを辿っていきました。
すると印刷室の前で途切れていました。
何だ,トナーが漏れただけか。
いや待て。
よく見るとまだ先に続いていました。
そして「それ」はついに男子トイレの入り口に。
いやもう恐怖ですよ。
でもここまで来て引き返すわけにもいかず。
果たしてその先にあったものは,,,血まみれの死体!
ではなくて指を負傷した知り合いとその治療をしている人。
研究は常に危険と隣り合わせです。

ものすごく前置きが長くなりましたがこんな記事を見つけました。
http://www.news-gate.jp/2010/0927/13/
もし自分の会社の公用語が英語化したら5人に1人は転職を
考えるというアンケート結果です。
いやはや実にくだらない。
社内英語化にはもちろんメリットもデメリットも考えられますが
とりあえずその是非はおいといて,問題はそれを受け止める
社員です。
いやなことがあるからやめて逃げ出す。
では転職先の会社も英語化を導入したらまた転職先を探すの
でしょうか。
一方でこんな記事も見つけました。
http://www.toyokeizai.net/business/strategy/detail/AC/85b15068697a902176cd219644e8ac08/page/1/
なんて楽しそうなプロジェクト,なんて楽しそうな会社,そう
思いませんか?
研究者という世捨て人のような職業を選んだ私ですが,こんな
会社があるなら世の中もまだ捨てたものではないと思えます。
まあ社内に潜む20%の無能な人間(英語ができないことが
「無能」だと言っているのではなく挑戦を避ける精神を批判
している)を排除するには社内英語化って効率的なツール
なのかもしれませんね。

| | コメント (2)
|

2010/09/21

座ろうなんて思ってはダメ

三連休を奥様の実家で過ごし,息子(と時々ちびっ子ギャングたち)の
世話をしてきました。
今の時期は寝ているか,起きても泣いてばかり。
毎日一緒に過ごしている奥様からすればまだまだ序の口でしょうが,
けっこう大変です。
まず泣いている理由が分からない。
と言ってもようやく生後一カ月の今は空腹以外で泣くことはまずないの
ですが。
授乳して間もなく泣き始めると「何で??」と思うわけです。
たぶん飲み方が足りないのですが,かといって一度にはたくさん
飲まない。
たくさん飲ませようとすると露骨にいやがります。
そのくせすぐに腹が減って泣く。言わんこっちゃない。
まだ体力がないのでしょうか。
もう少し生活リズムが落ち着くと多少は楽になると思うのですが。

授乳の準備中や,本当に授乳の直後で何で泣いているのか分からない
ときには抱っこしてあやします。
これが難しい。
いや,自分ひとりで抱っこしている分にはどうせこんなもんだろうと思う
ので難しさも感じないのです。
でも時々,ばあばや親戚のおばちゃんたちが抱っこするとピタッと
泣きやむのです。
やはり経験の差でしょうか,少なくとも泣きやむ抱っこと泣きやまない
抱っこが存在し,自分の抱っこは後者であることを思い知らされます。
ばあばの抱っこを見よう見まねで頑張ってはみるのですが,そんなに
簡単にはいきません。

よく男性の腕は女性に比べてごつごつして硬いので赤ちゃんは
落ち着かないのだと言いますが,私の実感ではそんなことより技術の
差の方が大きい気がします。
練習すればきっとうまく抱っこできるはず。
おもしろいのはせっかく泣きやんでも抱っこしたままうっかり座ると
また泣き出す。
立っているのと座っているのとで違いが分かるのでしょうか。
微妙な揺れ加減や角度の問題かしら。
とにかく座ろうなんて思っているようでは抱っこのプロにはなれないのだ
ということはよく分かりました。
たまにしか会わない姪っ子や甥っ子はかわいい面しか見ていないので
自分の子を育てるというのは全然違う大変さがあります。

ひとまず仕事に復帰していますが明日の夜にはまた実家にとんぼ返り。
お宮参りに行ってきます。
しかしどうやら天気が怪しい。
早くも雨男の予兆でしょうか。
いや,どうせならかっこよく嵐を呼ぶ男と呼んでおこう。ポジティブに。

| | コメント (0)
|

2010/09/12

出産の祭り

出産祝い,というのは飲むには都合のいい口実です。
この週末は実家に帰らなかったので某研究室の下っ端の会を
開いてもらいました。
某臨海実験所からも何人か遊びに来てくれて居酒屋2軒と
カラオケを渡り歩く黄金コースで盛り上がりました。
危ない動画を撮られてしまって流出の不安に怯えていますが,
久々の飲み会ではじけてきました。
いや,その前に月曜にも別の勉強会メンバーで飲みましたが。
こちらは勉強会の後,某研究室自慢のビールサーバーが登場
して,研究所内での宴でした。
このビールサーバーがすごい。
業務用です。完全に。
某オークションサイトで購入したらしく,どこかの居酒屋が店を
閉めるか何かで流出したのでしょうか。
購入した時は誤算だったそうですがネタとしてはなかなか
楽しめるし,何しろ本格的です。
それにしても圧倒的な迫力と存在感。
別に隣にいる方が小人なわけではありません。念のため。
Nec_0595

| | コメント (0)
|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »