« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010/11/19

HDDレコーダーは母を救う

もうすぐ3カ月の息子はついに6kgを超えました。
小さめに生まれた当時の面影はもはやなくなり,かなり
ぷくぷく太っています。
首がありません。
ジャバザハットをすべすべお肌にしたような首です。
あるいはマツコデラックス。
手首などの関節もすごいことになっています。
噂には聞いていましたが,こういうしわの部分にけっこう
埃がたまるんですよ。
一緒に風呂に入った後の浴槽には大量の埃が漂う。

最近は嘘泣きも覚えました。
1人で寝転がしておくと,親の様子をちらちらうかがいながら
わざとらしく泣くのです。
明らかに目が泣いていない。
そして早くもテレビっ子で,テレビに興味津津です。
今朝も国会中継を熱心に見ていました。
まあ政府の決定に自分のおむつ代がかかっている現状
ですから,他人事ではないのでしょう。

ところで少し前に思い切ってHDDレコーダーを買いました。
育児に追われると見たいテレビをまともに見れる保証がない
ので録画しておきたいという奥様の思いつきにより。
前々から見当はしていたのですが,最近は随分と値段も
下がっていたのでこれを機に購入したのです。
たぶん3D対応製品が登場したおかげで従来品のスペックだと
1年前にくらべて価格が暴落していました。
うちはどうせテレビが3D対応ではないので暴落した従来型を
ありがたく購入。
3D万歳。3Dを買ってくれたお金持ち万歳。

そもそもあまりテレビを見ないのですが,レコーダーがあると
ずいぶんスタイルが変わります。
それほど見たくもない番組もついつい録画。
忙しい平日に録画しておくと,たいていつまらない番組しか
やっていない休日の昼間などにちょうどいい時間つぶしに
なるのです。
一方,根っからのテレビっ子の奥様にとっては想像以上に
ありがたいものらしい。
レコーダーがなければ育児ノイローゼになっていた,と。
そんなこんなで,なかなかいい買い物でした。

| | コメント (0)
|

2010/11/02

ガマの恩返し

政権交代以降,何となく身近になっていた政治の話ですが,
今まさに自分の人生に直結しています。
できれば政治とは無縁に生きていたいのですが,突き詰めれば
お国に雇われている研究者の身ではそうもいきません。
それにしても予算委員会って何する場なのか。
ビデオ見たり与野党が討論したり,予算と何の関係があるの
でしょうか?
前から不思議に思っていたのですが,いまだに謎です。

たまたまテレビでやっていた映画「アイランド」を見ました。
全く内容を知らずに見ていましたが,開始5分ぐらいでおそらく
劇団unit-IFのいつだったかの公演の元ネタであろうと推測
できました。
設定はおもしろいけどかなり無理があって,ストーリーは何の
ひねりもない。
関係ないけどグッチが3D対応メガネを発表したらしい。
劇場のメガネの汚れに不満の声もありますから,これからは
メガネ持参で映画館に行く人も現れるのでしょうか。
それよりメガネなしで見えるようにしろよ。
テレビはいよいよ裸眼3Dが出るとかいううわさです。

また話は飛ぶのですが,この週末,自宅の玄関前の階段に
うずくまったまま動かない,大きなヒキガエルがいました。
そもそもどうやって階段を上ったのか謎ですが,寒さで動けなく
なったのでしょうか,月曜の朝になってもずっと同じ場所で
うずくまっていました。
無類のカエル嫌いの奥様の圧力と,このまま死んでしまうのも
可哀そうだという同情から,土のある植え込みのところまで
移動してやりました。
いったん部屋に戻って,出勤のため再び外に出た時にはもう
その姿はありませんでした。
日の当る場所に置いたので動けるようになったのでしょうか。
ついつい恩返しを期待するのは欲深かもしれない。

| | コメント (0)
|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »