« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011/07/30

ファラオの申し子

エジプトからインターンの留学生が来ています。
お国は留学なんかしてるような状況なのかと気になりますが。
とにかくデカいです。
スフィンクスぐらい(推定:実物を見たことないので)。
けっこう重いボスに耐え抜いた自転車を1日でパンクさせた。

エジプトといえば砂漠とピラミッド!
と言ったら,何言ってんだ,あほかおめーは,みたいな反応
でした。
まあ自分がエジプトに行って,日本と言えばチョンマゲ!と
言われれば,何言ってんだ,あほかおめーは,と言うでしょう。
現代エジプトはもちろんアラビア文化圏です。
彼のメモをこっそり見るとそこには象形文字!ではなくもちろん
アラビア語が書かれていました。
でもウィキペディアさんの情報によると人口構成は美しすぎる
ピラミッド型ですね。

砂漠なイメージは正しいらしい。
国土の7割が砂漠だと言ってました。
ナイル川沿岸以外にはほとんど人は住んでいないらしい。
ナイル川と言えばアスワンハイダム!
と言ったら,何で知ってんだ,すげーな,みたいな反応でした。
まあエジプト人が黒部ダムを語りだしたら,何で知ってんだ,
すげーな,って言うでしょう。
日本のゴミの分類の細かさに困惑していました。
エジプトではゴミの分類は簡単で,「ゴミ」か「ゴミじゃない」か。
分別せずに回収してどうやって処理するんだ?と思いますよね。
処理なんかしねえよ,って言ってました。
土地(砂漠)なんて腐るほどあるからゴミなんかほったらかしだと。

イスラム教徒なので時々床に頭をつけてお祈りしています。
と,見せかけて実は腕立てをしているときもあります。
そしてアメリカ大嫌いです。
日本人も当然アメリカ嫌いだと思っていたようです。
そんなことないよ,って言うと,なんで原爆なんか落とされて
嫌いにならないんだ!って怒ってました。
まあこの点は確かに不思議と言えば不思議ですよね。
アラブ系の人と直接交流したことはほとんどないのでなかなか
新鮮というか,カルチャーショックな最近です。

| | コメント (0)
|

2011/07/22

演出家の結婚式

友人の結婚式に行ってきました。
言わずと知れた?劇団unit-IFの主宰者です。
こんなにあっさり結婚するとは驚きでした。
お相手も同じ劇団員。
当然ながら披露宴も二次会も演劇関係者がかなり多い。
そんなわけで余興はかなり楽しませてもらいました。

前々から準備に力を入れていると公言していただけあって,
式と披露宴の演出はなかなかのものでした。
まあ式の方は演出なのか素なのかよく分かりませんが。。。
生い立ち紹介のムービーを自作するということでかなり前から
ちょいちょい技術的な問い合わせがあったのでちゃんとうまく
作れたのか心配していましたが,取り越し苦労でした。
というか驚くほどよくできていました。
いや,嫉妬しました。
なんか,「おもしろい!」というより「悔しい!」という気持ちが
こみあげてくる。
これはもう嫉妬以外なにものでもない。
さすがは演出家。
これを見ていたら自分の式のときのムービーはもっといいものが
作れただろうに。
久々に創作意欲が掻き立てられたのはいいけど本当に本当に
時間がないのだよ。

そしてもう一つ思ったこと。
彼はなんて楽しそうな人生を歩んでいるのだろう。
一見すると順風満帆な人生を歩んでいる自分ではあるけど,
どうも何かやり残している気がするこの頃。
その思いが余計に強くなりました。
歳をとったせいか将来が不安なせいか,やたらと青春時代の
記憶が思い出されるんです。
仕事と育児に追われる毎日は苦しくとも楽しいけど,時には
昔のようにバカになる時間も必要なのだと気づきました。

unit-IFの公演。
今年は無理かと思っていたけど時期をずらしてやるみたいですね。
きっと演出家の願望を反映しているに違いない不倫ネタが結婚を
機にどのように昇華していくのか楽しみにしています。

| | コメント (2)
|

2011/07/15

今日は平日?

息子の発熱はどうやら突発性発疹だったようです。二度目の。
原因ウイルスは二種類あるので二度の発症はあり得るらしい。
実は私も二度発症したそうです。
今朝には発疹も治まってきて,また元気があり余っています。

ところで自動車業界が電力問題で木金を休日にしてますね。
ここは自動車産業の愛知。
業界関係者の割合は半端じゃないです。
自動車業界が休日をシフトするだけでかなり人の流れが変化
してしまうので,改めて自動車産業の町であることを実感。
車で走ると土日と木金が入れ替わったかのような印象を
受けます。

でも祝日はどうなるのでしょうか?
海の日の三連休って自動車業界ではどうなるんだ?
何だか曜日の感覚がおかしくなりそうですね。
まあ休みたい時が休み,のいい加減な業務形態をとっている
私には曜日の感覚はほとんどありませんが。

| | コメント (0)
|

2011/07/12

熱して冷まして発熱

息子に網戸を破られて,まあ大丈夫だろうと窓を開けたまま寝ていたら
深夜に10か所ぐらい蚊に刺されてあまりのかゆさに眠れませんでした。
仕方なく直そうかと思ってよく見てみると破れていたわけではなく,
網止めのパッキンが外れていただけで,網を買うことなくあっさり修理
完了。
それにしても窓際に寝ていた私は矢面に立たされて蚊の猛攻を
受けましたが,そのおかげで家族は無傷。
網戸を壊した張本人の息子はすやすや寝ています。
いつもは疲れを癒してくれる寝顔もこの時ばかりは憎たらしい。

そんな息子に災難が続きました。
10か月を過ぎて,とにかく動き回ります。
つかまり立ちはお手の物。
土曜の夜,ちょっと目を離したすきに食卓に手を伸ばし,みそ汁を
ひっくり返してしまいました。
突然大声で(そもそもふだんからかなり声が大きい)悲鳴をあげた
のであわてて駆け寄るとどうやら左腕にみそ汁がかかってしまった
ようで真っ赤になっていました。
ひとまず急いで浴室に連れて行きシャワーで冷やしました。
腕だけをピンポイントで冷やすのは難しく,体全体が冷えて風邪を
引きそうなので泣き止んだところでひとまず体を拭いて,後は
保冷剤で冷やし続けました。
病院も閉まっている時間なので小児救急電話相談というところに
問い合わせてみたところ,看護師さんが対応してくれて,結局
今できるのは冷やすことのみらしい。
水疱ができると感染症の心配があるので受診した方がいいとの
こと。適切なアドバイスでとても助かりました。

すぐに冷やしたのと,熱いといっても所詮は飲みごろのみそ汁だった
せいか,真っ赤になっていた腕も翌朝にはすっかり治りました。
が,一安心する間もなく今度は発熱。
39度近くありました。
やはりシャワーが冷えすぎたのでしょうか。
あいにくの日曜日。
市の広報に載っていた当番医を調べて受診しましたが,さすがに
けっこう混んで朝一で行ったのに二時間待ちでした。
予想通り,まあ風邪でしょうとの診断でしたが。
子どもに熱が出ると,大丈夫だとはわかっていても不安なものです。
39度近い熱が二日間続いて,三日目にようやく下がりました。

火傷にしても発熱にしても夜中や週末というのは大変です。
日ごろから対処手順をイメージしておくのが大事ですね。

| | コメント (2)
|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »