« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011/10/15

クリックジャンキー

言わずと知れたクリックフェチな私。
実験台の引き出しにはいつもお気に入りのスイッチを忍ばせて
あります。
大学院時代は専用の顕微鏡を一台あてがわれていて,それを
研究目的に合わせてカスタムしていました。
いろんな装置を並べている間にどさくさにまぎれてスイッチも
いくつか設置したりしたものです。
もちろん何にもつながっていない,ただ触るためだけにある
スイッチですよ。

で,長年追い求めているパソコン用のキーボードがあります。
ずっと前にたまたま使ってその打鍵感に感動したものの型番を
控えていなかったために見つけられずにいます。
メカニカルタイプであることは間違いないと思うのですが。
そしてネットの評判を基に「これだ!」と推測されたキーボードを
買ってみたのですが,思い描いているものと全然違ってがっかり。
肝心の「クリック感」がほとんどないタイプでした。
実際に触って試せたのが青軸と黒軸。
青軸はクリック感はいいけど軽すぎるし黒軸はクリック感がない。
その中間ということで茶軸(試せなかった)を購入。
下調べが甘かった。
ものすごく落ち込んでいたのですが,使い始めてみるとこれは
これで案外気持ちのいいものです。
何だかタイピングが止まらなくなってきました。
「クリック感」以外の気持ちよさに目覚めてしまったかも。
また一つマニアックな志向が深化しました。

| | コメント (0)
|

2011/10/04

Savior of the Universe

少し前のことですが。
ついに観てしまいました。

「フラッシュ・ゴードン」

映画は知らなくてもQueenの歌うテーマ曲はテレビでも
よく使われているので有名かと思います。
曲中に挿入されているサントラと思しき安っぽいレーザー
音を聞いただけでもB級感あふれています。
昔から気にはなっていたものの(いろんな意味で)怖くて
見られずにいたのですが,ついにその時が来ました。

結論を言うと,まあある意味,期待を裏切らない作品です。
今でこそ完全にB級SFという感じですが,何しろ30年前に
作られたことを考えればむしろよくできている気もします。
そういえば昔のSFってこんなのばっかりですよね。
設定やストーリー展開に突っ込みどころも満載だけど,
特撮はなかなかよくできてます。
噂によるとジョージルーカスが映画化したかったけど権利を
獲得できず,代わりにスターウォーズを作ったらしい。
よかったね,ルーカスさん。
人生万事塞翁が馬というやつです。
そして改めてルーカスさんの才能がずば抜けているという
ことが実感できます。
秋の夜長にさほど期待もせず,そして突っ込むのが好きだ
という方が観るのであればおすすめです。

| | コメント (0)
|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »